病院の薬剤師がドラッグストアへ転職

薬剤師の仕事をするため転職することにしました

薬剤師 転職 / 薬剤師 求人・転職

病院での薬剤師での仕事に生きがいを感じていた病院での勤務は残業代や給料に不満ドラッグストアに転職し給料も満足薬剤師の仕事をするため転職することにしました

薬学部を卒業してから、病院で薬剤師として働いていましたが、出産を機に退職をすることにしました。その後、子育てがひと段落をしたので、社会復帰を使用と考えました。ただブランクが長いため、薬剤師として働けるかどうか不安があったので、一般職で事務として働いていました。しかし大学の時の友人が薬剤師になり生き生きと働いている姿を見るようになると、もう一度自分も頑張りたいと考えました。そこで事務職をやめて転職を目指して活動をすることにしました。母校である大学の聴講生になり、薬剤の知識を得る努力もしたところ、自分も薬剤師として働けるという自信が持てるようになったので転職活動を本格的に始めました。その結果、自宅からほど近いところにある処方薬を専門とする薬局で働けるようになりました。事務職も楽しかったですが、薬の知識を生かせるのでやりがいを感じることができます。ブランクがあったため、不安だけでなく知識も欠如しているのではないかと感じましたが、努力次第でそれらは補うことができたので良かったです。薬剤師の資格を持っているので、給料も満足する額面をもらうことができますし、これから定年まで仕事を頑張りたいと考えています。